日本バプテスト連盟


花野井バプテスト教会ミッションステートメント

「私たち花野井バプテスト教会は、主イエス・キリストにあって、愛に根ざし、地域社会と共に、みことばに生き、みことばを分かち合い、みことばを宣べ伝えます。」

2012年1月15日制定

私たちの信仰告白

私たち花野井バプテスト教会は、以下のように信じ、信仰告白をいたします。

 聖書は聖霊の導きによって、イエス・キリストを証し、すべての人を救う神の御旨を証したものであり、信仰の唯一の規範です。

 イエス・キリストによって証された神は、父、子、聖霊として働かれる唯一の生ける神です。
 神は全能であり、万物の創造主です。そして、私たちへの限りない愛を示すために御子イエス・キリストをこの世に遣わされました。
 イエス・キリストは神の御旨に従って、人となり、私たちの罪のために苦しみを受け、十字架の死に至るまで従順であられました。それゆえに、父なる神はイエス・キリストを三日目に蘇らせ、神の右の座につかせました。
 聖霊は、イエス・キリストの御業を私たちのうちにあらわす助け主です。聖霊によって、私たちは神との交わりを持ち、信仰に導かれます。

 私たちは、神によって、神のかたちに造られ、神との交わりによって生きる存在とされましたが、神への不従順によって罪人となり、永遠の滅びに定められました。しかし、神はひとり子イエス・キリストの十字架の死によってすべての人の罪を贖われました。私たちは神の愛に応えて自らの罪を悔い改め、イエス・キリストの死と復活を信じる信仰によって救われます。これは実に神の恵みによるものです。

 教会はイエス・キリストのからだとして神によって建てられます。イエス・キリストの肢体として召された私たち信徒は、神の前に平等であり、それぞれに与えられた賜物を生かして、福音伝道に励みます。私たちは、週の初めの日を主の日として、主の復活を記念して礼拝を守ります。聖霊の導きによって、共に集められた者たちは礼拝を通じて神の御言葉を聴き、賛美と祈りと感謝を捧げ、希望と力を与えられ、教会から送り出されます。

 私たちはバプテスマと主の晩餐を守ります。
 バプテスマはイエス・キリストを救い主と告白した者に、教会によって浸礼の形で授けられます。主の晩餐は主がこられる時まで、主の贖いの十字架を記念して行われます。

 私たちの教会の意思決定は会衆主義によります。また、教会は自主独立を貫きますが、諸教会との協力を喜びます。

 イエス・キリストは天においても地においても、一切の権威を授けられました。それゆえ、教会はこの世のため、また為政者のために祈り、政教分離原則と信教の自由を主張します。

 イエス・キリストは、再びおいでになると約束されました。 私たちは希望を持って神の国の完成を待ち望みます。

1999年3月7日


花野井バプテスト教会



牧師:古賀公一
〒277-0812
千葉県柏市花野井103-11
TEL&FAX 04-7133-9935
e-mail 
hananoi-bc@nifty.com