日本バプテスト連盟

ようこそ、花野井バプテスト教会のホームページへ。


 花野井バプテスト教会は日本バプテスト連盟に加盟するキリスト教会です。バプテストはプロテスタントの一つです。バプテストは全世界に4000万人の信徒がおりますが、最も多いのはアメリカで、故マーチン・ルーサー・キング牧師、ジミー・カーター元大統領もバプテストです。

 教会には、クリスチャン(信者)だけでなく、すべての方が招かれています。嬰児からお年寄りまで、それぞれに応じた集会もございます。初めての方もぜひ、お気軽にお出かけください。みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

こどもたちへのお便りはこちら-2024年5~6月版
♰2024年6月2日の礼拝宣教要旨
>>礼拝動画はこちら
>>English summary is here

「ここに愛がある」 ◆ヨハネの手紙一4710

宣教題は新生讃美歌89番の曲名を拝借した。その歌詞は今朝の410節に由来する。御言葉4710はヨハネの手紙一のクライマックス」と称される。イエスは神の愛を実践した神の独り子で、聖書は創世記からヨハネの黙示録に至るまで、神の愛を語る。新約聖書(ギリシャ語)では神の愛はアガペーという単語が使用される。他にも様々な単語が愛を意味する。男女の愛・エロス、肉親の愛・ストルゲー、友愛・フィレオーと。しかし今朝の御言葉における愛は全てアガペーである。

7節「愛は神から出る」と語る。確かに人間は自分の決心や力、努力では他者を愛し切ることは出来ないかもしれない。自らに潜む原罪のためであろう。8節「愛することのない者は神を知らない」。その意味は隣人や他者への愛を考えない者は自分自身を絶対化しているから、神を知るはずもない。神は独り子イエスを人間の世に送り出す仕方で、我々に神ご自身を啓示された。自然界の恵みや心温まる想いからではない。それらは素晴らしいが、天災や肉親の死などによって失われる。神の存在が解らなくなって、神を否定するに至ることもある。神は自らの自由意志によって神の愛を人間に与えられた。人間が神に依頼したからでも無く、神は天地を創造された。人間の救いもご自身の独り子を十字架に架け、身代わりとして死に渡された。こうして我々は神を愛し返すことが可能になり、人間同士も愛する可能性を持つ者となった。 KK生

■information
・新型コロナウィルス感染防止のため休止していた教会学校を再開しました。
※詳しくは「礼拝&集会のご案内」のページをどうぞ。


※オンライン礼拝も
 配信しています。
YouTubeで「花野井教会」と検索してください

花野井バプテスト教会

 
 
牧師:古賀公一
〒277-0812
千葉県柏市花野井103-11
TEL&FAX 04-7133-9935
e-mail 
hananoi-bc@nifty.com

since Jan. 20, 2009