日本バプテスト連盟

ようこそ、花野井バプテスト教会のホームページへ。


 花野井バプテスト教会は日本バプテスト連盟に加盟するキリスト教会です。バプテストはプロテスタントの一つです。バプテストは全世界に4000万人の信徒がおりますが、最も多いのはアメリカで、故マーチン・ルーサー・キング牧師、ジミー・カーター元大統領もバプテストです。

 教会には、クリスチャン(信者)だけでなく、すべての方が招かれています。嬰児からお年寄りまで、それぞれに応じた集会もございます。初めての方もぜひ、お気軽にお出かけください。みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

♰2020年10月18日の礼拝宣教要旨     >>English summary is  HERE                                                        >>礼拝動画はこちら
「ただただ、信仰によって」
 ヘブライ1116
     ヘブライ書は1世紀末、キリスト教誕生から時を経て熱心さが失われつつあった教会へ書き送られたといわれる。かつては厳しい迫害にも耐えた信仰者が、「故意に罪を犯し続け」(10:26)るのだった。
     手紙の著者は旧約聖書を度々引用する。エサウのように一杯の食物のために長子の権利、すなわち取るに足りない物と引き換えに大切なものを簡単に売り渡さないよう(12:16-17)警告した。11章3~12節まで「信仰によって」という言葉が7回も繰り返される。今なお、読む者の目を覚まさせる箇所であろう。キリストに従う者へ希望を忘れないように励ます。信仰とは確信であり、信仰ゆえに人は神に良しとされる。天地万物の創造も「光あれ。」と、見えない神の御言葉に始まった。弟アベルが兄カインよりも神に重んじられたのは、やはり信仰だった。エノクはその信仰が神の意に適って、神の元へ移された(5:24)。ギリシャ人を学問の民と考えると、ヘブライ人は歴史の民であろう。かつてホレブで神がモーセに臨まれた。偉大な人物として、当時も尊敬されていた。キリストはモーセを超える偉大な大祭司で、十字架上で人の罪を贖うために死んで下さった。永遠の命を約束するためだった。
     コロナ危機の厳しい今日だが、主への信仰は我々を希望へと導く。 KK
information お知らせ
新型コロナウィルス感染防止のため、諸集会をしばらく休止といたします。
※詳しくは「礼拝&集会のご案内」のページをどうぞ。


※9/6から二部制礼拝
(10:00-,11:30-)です。

花野井バプテスト教会

 
 
牧師:古賀公一
〒277-0812
千葉県柏市花野井103-11
TEL&FAX 04-7133-9935
e-mail 
hananoi-bc@nifty.com

since Jan. 20, 2009