日本バプテスト連盟

ようこそ、花野井バプテスト教会のホームページへ。


 花野井バプテスト教会は日本バプテスト連盟に加盟するキリスト教会です。バプテストはプロテスタントの一つです。バプテストは全世界に4000万人の信徒がおりますが、最も多いのはアメリカで、故マーチン・ルーサー・キング牧師、ジミー・カーター元大統領もバプテストです。

 教会には、クリスチャン(信者)だけでなく、すべての方が招かれています。嬰児からお年寄りまで、それぞれに応じた集会もございます。初めての方もぜひ、お気軽にお出かけください。みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

♰2021年4月18日の礼拝宣教要旨     >>English summary is HERE
                                                                                >>礼拝動画はこちら
「目を上げて、主を仰ぐ」◆詩編12118
     花野井教会の「2021年度主題」である-信仰深い古代イスラエルの民は、天地万物の創造者を礼拝するため度々エルサレム神殿を訪れた。当時地方に住む者にとっては、自然溢れる山々を歩いて越える巡礼の旅だった。2節「わたしの助けは…」と問うほど、詩編詩人は悩みを抱えていた。旅立ちを見送るのは、祭司あるいは信仰の先達だっただろう。その人物は詩人のために祈る。3節「どうか、主があなたを助けて」見守って下さるように。その執り成しは神に仕える天使の声が幻のように聞こえたのかもしれない。旅路において灼熱の太陽が彼を苦しめないように、病をもたらすと考えられていた月明かりも撃つことがないように、と。都への旅は思い悩む者を、世俗の騒々しさから一時的に解放した。豊かな自然に囲まれて、詩人は創造者の偉大な御業を再認識する。何より今までの人生が、主の働きに守られて(シャーマルという動詞が頻出)来た事に気付いたのではなかろうか。
     神は信じる者を常に守って下さる。人は厳しい局面に立たされた時、自らの努力にも増して神の力に助け救われる。キリストの復活がその証であろう。コロナ危機は未だ続くかもしれない。だが目を上げて主を仰ぎ見よう。主は今年度も我々の教会を守り導かれる。 KK
新型コロナウィルス感染防止のため、諸集会をしばらく休止といたします。
※詳しくは「礼拝&集会のご案内」のページをどうぞ。


※オンライン礼拝も
 配信しています。

花野井バプテスト教会

 
 
牧師:古賀公一
〒277-0812
千葉県柏市花野井103-11
TEL&FAX 04-7133-9935
e-mail 
hananoi-bc@nifty.com

since Jan. 20, 2009