日本バプテスト連盟

ようこそ、花野井バプテスト教会のホームページへ。


 花野井バプテスト教会は日本バプテスト連盟に加盟するキリスト教会です。バプテストはプロテスタントの一つです。バプテストは全世界に4000万人の信徒がおりますが、最も多いのはアメリカで、故マーチン・ルーサー・キング牧師、ジミー・カーター元大統領もバプテストです。

 教会には、クリスチャン(信者)だけでなく、すべての方が招かれています。嬰児からお年寄りまで、それぞれに応じた集会もございます。初めての方もぜひ、お気軽にお出かけください。みなさまのお越しを心よりお待ちしております。
12月4日(土)13:30~15:00オンラインクリスマスゴスペルコンサート
  を開催しました-詳しくはこちらまで
動画「クリスマスのおはなし&お菓子の家を作ろう」はこちら
こどもたちへのお便りはこちら-12月&1月

♰2022年1月23日の礼拝宣教要旨     >>English summary is HERE
                                                                               >>礼拝動画はこちら
「サマリア人への伝道」◆ヨハネによる福音書439-42
     イエスの時代、サマリア人とユダヤ人は同じ神(YHWH)を信じながら犬猿の仲だった。アッシリアの占領政策ゆえ、異教徒が大勢サマリアに移り住んだ事に起因する。後にサマリア人はゲリジム山に神殿を建設、この神殿こそが正統であると主張した。善いサマリア人の譬え(ルカ10)と共に、サマリアの女(ヨハネ4)は不仲を前提に記された。
     主が過去の行いをすべて言い当てた、との女の証言によりサマリア人はイエスを信じた。信じた者たちは、なおサマリアに留まるように主に依頼する。普通のユダヤ人であれば、彼らの願いを聞入れることはなかっただろう。だが主はサマリア人への偏見や差別は全くなかった。快く伝道に協力された。その結果、主を受入れ神の救いを信じる者は益々増え広がった。もはやサマリア人は神殿や礼拝場所を背景に神を信じるのではない。あるいは奇跡的な出来事を根拠に神を信じるのでもない。主体的にイエスこそメシア・救い主である、との信仰を持つに至った。イエスにおいて終末の救いが既に始まっている事を喜んで受入れた。
     イエスの御言葉は全ての民に開かれている。神の救いは国家や民族また性別を超え、人間である者全てが救いに与る(普遍性)。信仰の有り様は主と正面から向き合うことで、成長へと向かうのだろう。 KK
■information
新型コロナウィルス感染防止のため、諸集会をしばらく休止といたします。
※詳しくは「礼拝&集会のご案内」のページをどうぞ。


※オンライン礼拝も
 配信しています。
YouTubeで「花野井教会」と検索してください

花野井バプテスト教会

 
 
牧師:古賀公一
〒277-0812
千葉県柏市花野井103-11
TEL&FAX 04-7133-9935
e-mail 
hananoi-bc@nifty.com

since Jan. 20, 2009