日本バプテスト連盟

ようこそ、花野井バプテスト教会のホームページへ。


 花野井バプテスト教会は日本バプテスト連盟に加盟するキリスト教会です。バプテストはプロテスタントの一つです。バプテストは全世界に4000万人の信徒がおりますが、最も多いのはアメリカで、故マーチン・ルーサー・キング牧師、ジミー・カーター元大統領もバプテストです。

 教会には、クリスチャン(信者)だけでなく、すべての方が招かれています。嬰児からお年寄りまで、それぞれに応じた集会もございます。初めての方もぜひ、お気軽にお出かけください。みなさまのお越しを心よりお待ちしております。
こどもたちへのお便りはこちら-2021年10月11月

♰2021年10月10日の礼拝宣教要旨     >>English summary is HERE
                                                                               >>礼拝動画はこちら
「希望を頂いた五千人」◆マタイ14:1321

     領主ヘロデは捕らえていたバプテスマのヨハネを殺害した(14:1-12)。事の次第を聞いたイエスは、舟に乗って人目を避ける場所へ退かれる。知人を失った悲しみと、今後自らに降りかかるであろう悲劇を想像されたに違いない。人々は尊敬したヨハネを失い、それ以上に敬愛するイエスに及ぶ危険を憂えて主の後を追った。群衆の思いをご存じである主は、14「深く憐れ」まれた(スプランクニゾマイ、腸がちぎれる思い)。夕暮れになったので、弟子達は群衆を解散させるよう主に進言する。五千人(実際には一万人超か)分の食料は、弟子達には準備出来そうにない。だがイエスは五つのパンと二匹の魚で、群衆の食欲を満たされる。そればかりか残ったパン屑で十二の籠が一杯になった。明確には分からないが、主は奇跡を起こされたのであろう? 人々はイエスの奇しい御業ゆえに満腹する。主は食物を産み出す創造者であり、必要とする者に分け与えるお方でもある。残虐な領主ヘロデが国を治めていても、群衆は神が共におられるという大きな希望をイエスに見出した。
     一見すると、現代日本にはヘロデの様な暴力的圧政者は存在しない。だがそれに近い政治的圧力、社会の理不尽には遭遇する。約二千年前の群衆と同じく、我々にはイエスから頂く希望が必要であろう。 KK


■information
新型コロナウィルス感染防止のため、諸集会をしばらく休止といたします。
※詳しくは「礼拝&集会のご案内」のページをどうぞ。


※オンライン礼拝も
 配信しています。

花野井バプテスト教会

 
 
牧師:古賀公一
〒277-0812
千葉県柏市花野井103-11
TEL&FAX 04-7133-9935
e-mail 
hananoi-bc@nifty.com

since Jan. 20, 2009